ガーデニングで喜び作り、お隣さんよりちょっとキレイに!

社会貢献

清掃活動

「きれいで清潔」は基本です。

しかし、マナー違反はいまだ後を絶たず、また、故意でなくともゴミが散らかってしまうこともあります。

率先垂範して拾いましょう!
キチンと片づけましょう!

「整理・整頓・清潔・清掃・躾」の5Sは、公私の別なく不可欠です。
ちょっとした心遣いであなたも社会もよくなります。

紀の川での清掃活動

車で進入できるからか、粗大ごみも多く捨てられていました。

悪質さを感じ嫌悪感がわきます。

和歌山城での清掃活動

比較的ゴミは少ないのですが、和歌山市の顔なので継続的な活動が必要ですね。

集合写真

第35回全国「みどりの愛護」のつどい

令和6年6月1日「みどりの愛護」のつどいが和歌山市で開催されます。
それに伴い、二の丸広場でボランティア活動に参加。

災害ボランティア活動・避難訓練

何もないのが最善ですが、もしもの時には「共助」が必要。

被災者への心配りを胸に、元の生活を取り戻すお手伝いをさせていただきました。

人に対しては「思いやりの心」、自らには「実践の力」、経営理念に掲げる言葉通りに行動していきます。

避難訓練

常日頃の知識の習得と防災意識の堅持は大切だと考えています。

地域貢献

地域貢献の形は様々ですが、「お役立ちの心」を忘れずに取り組みます。

きしゅう君の家

子供の避難所や防犯の一助になればと考えています。

消防団

弊社の社長が個人的に務めております。

*令和6年消防出初式は、能登半島地震に関し中止となりました(職員の派遣やその他手配のためと聞いております)

民生委員・児童委員

弊社の社長が個人的に務めております。

タオル帽子活動

タオル帽子

和歌山市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、新品タオルの寄付を募っています。

集められた新品タオルは、タオル帽子に裁縫され医療機関において化学治療をされている患者さんに届けられます。

詳細は、下記リンクからご確認ください。

弊社は、和歌山市社会福祉協議会ボランティアセンターに許可を頂き広報の一助を担っています。