ガーデニングで喜び作り、お隣さんよりちょっとキレイに!
喜びづくり
喜を作り、喜を集め、喜を広げよう

石川県能登半島地震によって被災された皆さんに謹んでお見舞い申し上げます。

住居や思い出の場所などの倒壊、ライフラインの不通、道路の破断等多くの心痛と不安を感じておられると存じます。困難に直面したときは、日本人同士の助け合いが必要だと感じております。
1日も早い復興をお祈り申し上げます。


弊社のホームページをご訪問いただきありがとうございます。
初めに、ご挨拶させていただきます。

弊社は、創業者である深江鉄男が戦前に大阪で事業を起こし、大阪で主に鳶仕事を行っておりました。そして、時流に乗り昭和16年3月には和歌山市でも営業を開始。
創業以来80余年、仕事に一本気に取り組んでおります。

私で四代目となっており、以下のように考え経営していきます。

仕事をする一番の目的を考えたとき、近江商人の「三方よし」が思い浮かびます。
私は、その中心に【喜】を据えたい。
お客様と世間が喜び、それを見て弊社も喜ぶ。
「喜」を集め、「喜」を作り、「喜」を感じたい。
この気持を基本として事業にあたります。

思いの種


 「思いの種をまき行動を刈り取る 行動の種をまき習慣を刈り取る 
  習慣の種をまき人格を刈り取り 人格の種をまき人生を刈り取る」

私の大好きな書籍「7つの習慣」に出てくる一文です。 
この言葉がいつも頭にあり、経営に於いても合致すると考えています。
弊社も一足飛びにはいきませんが、着実な成長を目指します。

事上磨練 


私は「仕事を通じて人格が磨かれる」と信じ、一つ一つの仕事に真剣に向き合い、お客様の要望を自らの最善の形で提供していきたい。
そのためにも、知識や経験を社内で共有し組み合わせ、工夫の妙味を加えたい

寄り添う


この言葉は、弊社が事業を進めていく上で大切な言葉です。
私は、個人のお客様や各社の担当者の思いに「寄り添いたい」と願っています。
そのためにも、「頼られる」「選ばれる」根拠のある会社になれるように努めます

代表取締役 柳園 晃宏